2022.05.20

エレクトロニックミュージック産業が2021年に再成長! テックハウスやアマピアノの存在感が増すなどトレンドも変化

音楽業界は2020年のコロナ禍により、非常に大きな経済的打撃を受けました。しかし、昨年夏以降は欧米を中心に徐々にライブミュージックビジネスが再開。国内においても今年は海外アーティストを迎えたクラブ/ライブイベントやフェス […]

Continue Reading
2022.05.18

Pause Cattiインタビュー 現代音楽とポップ・ミュージックの狭間をたゆたう――「文化史の中に存在するためのアーキタイプを」

連載企画【エッジーなエレクトロニック・サウンドを求めて】。この連載では、エレクトロニック・ミュージックシーンの先端で刺激的なサウンドを探求するアーティストにインタビューし、そのサウンド作りの心得やテクニックを明らかにして […]

Continue Reading
2022.05.11

Makotoインタビュー 日本人ドラムンベースプロデューサーのパイオニアが語る、アフターコロナのドラムンベースシーンと楽曲制作

1999年にLTJ Bukem率いる名門ドラムンベース・レーベル「Good Looking Records」と日本人として初のアーティスト契約を結び、一躍日本クラブミュージック・シーンの“時の人”となったMakotoさん […]

Continue Reading
2022.05.10

ビートメイカーによるコミニュティ運営の可能性:CRAMインタビュー【サンプルパックとヒップホップ 第8回】

Soundmainでも販売しているサンプルパック。音源素材がワンショット(ドラムやシンバルなどの短い一音単位の音)やループ(リズムパターンの一定の繰り返し)といった単位でまとめられており、ヒップホップシーンで発達した制作 […]

Continue Reading
2022.05.05

よりリアルなベース音がMIDIでも再現可能に! 人気のフィジカル・モデリングベース音源最新版「MODO BASS 2」

DTMでの音楽制作のメリットのひとつとして挙げられるのは、シンセやドラムマシンといったハード機材やギター、ベース、ドラム、トランペットなどの楽器を持っていなくても、それらをモデリングしたソフト音源を使って音楽が制作できる […]

Continue Reading
2022.05.04

サイコロを振ると新しい音楽アイデアが降りてくる!? 新感覚の音楽制作ツール「PLAYBOX」とは

近年はDAWの進化やAIアシスタント機能搭載の音楽制作ツールの登場により、これまで音楽制作の経験がない人でも以前と比べて簡単に自分のオリジナル楽曲が制作できるようになりました。 しかし、そういった環境が整う一方で、型には […]

Continue Reading
2022.05.02

きくお インタビュー 海外リスナーも熱狂させる、極北のオルタナティブ・ボカロサウンドを生み出す思考回路に迫る

2007年の初音ミク発売から始まる15年ほどの歴史を通して、ボカロカルチャーは形を変えながらも広がり続けている。ボカロPとしての活動を出自に持つアーティストからはヒットメイカーが何人も生まれ、シーンの主な現場としてYou […]

Continue Reading
2022.04.29

cadodeインタビュー TVアニメ『サマータイムレンダ』EDテーマに抜擢、〈あったはずの夏〉を呼び起こすサウンドの生まれる背景

cadodeというユニットが面白い。アニメソングを中心に作曲家として活躍するebaがまったくの音楽未経験者だったkoshiの声質に惹かれ、所属事務所の担当マネージャーだった谷原亮を「メンバー」として迎える形で結成されたと […]

Continue Reading
2022.04.28

「町工場にはミニマルなグルーヴがある」――“工場の音”を電子音楽に生まれ変わらせるレーベル・INDUSTRIAL JPの活動に迫る

日本の各地に点在する町工場。その工場内にあるアナログな製造機械が発する音を素材に音楽と映像を制作するレーベル「INDUSTRIAL JP」をご存知でしょうか? 2015年にスタートしたINDUSTRIAL JPでは、気鋭 […]

Continue Reading
2022.04.26

DJの現場から収益をプロデューサーに還元。テクノDJ・プロデューサーのDVS1による収益分配サービス「Aslice」とは?

昨年、Apple Musicが、DJが作成したミックス音源から正しくすべての権利者に直接ロイヤリティの支払いができるようにするシステムを開発したことが、DJやプロデューサーの間で話題になりました。 また、日本でも昨年末に […]

Continue Reading
2022.04.22

「シネマティック・サウンド」とは何か? その方向性を決定づけた巨匠ハンス・ジマーの音楽から紐解く

他の音楽ジャンルと違い、シネマティック・サウンドを一言で説明するのは困難です。映画の音は、セリフ、音楽、効果音の3つによって成り立っていますが、この言葉を聞いて、音楽と効果音の2つを、あるいは音楽のみを想定する人もいるで […]

Continue Reading
2022.04.20

いよわ インタビュー アバンギャルドでポップな新世代クリエイターが語る、「作り続ける」ためのマインドセット

昨今のデジタル環境の進展は、個人制作のDTMでどこまでも理想のサウンドを追求できるようにした一方で、音楽家としての個人の「ドメイン(領域)」をいかに運用していくかという観点を、すべてのクリエイターにとって必要不可欠なもの […]

Continue Reading
2022.04.15

今、最も人気のダンスミュージック「テックハウス」とは? 歴史、音楽性、制作TIPSをまとめてご紹介

ダンスミュージックにおける代表的なジャンルのひとつとして、「ハウス(・ミュージック)」を挙げる人は少なくないと思います。しかし、一口にハウスと言っても、その中にはシカゴハウス、ニューヨークハウス、ディープハウス、フレンチ […]

Continue Reading