2022.11.30

toiret statusインタビュー 音楽は「排泄」である――山口在住の鬼才が語る肉体的電子音楽

連載企画【エッジーなエレクトロニック・サウンドを求めて】。この連載では、エレクトロニック・ミュージックシーンの先端で刺激的なサウンドを探求するアーティストにインタビューし、そのサウンド作りの心得やテクニックを明らかにして […]

Continue Reading
2022.11.22

CeVIO AI「青春系ソングボイス」双葉湊音とは? 企画・開発を手がけた作曲家・千葉“naotyu-”直樹に訊いた

AI技術の進歩により発展著しい音声合成の世界。中でも近年注目を集めるのがCeVIOプロジェクト[1]が開発を手がける音声合成ソフトCeVIO AIだ。最新のAI技術により人間の声質・癖・歌い方を高精度に再現可能。オリジナ […]

Continue Reading
2022.11.18

「Flow Machines」開発スタッフインタビュー ソニーCSLのAIアシスト楽曲制作ツールから探る、今後の音楽クリエイターとAIの関係性

近年、さまざまな分野でAIの活用が進んでいます。音楽制作の場面でもAIが活用されるケースは増えており、Soundmainが提供するブラウザベースのDAW「Soundmain Studio」に搭載された音源分離機能や歌声合 […]

Continue Reading
2022.11.16

中村さんそインタビュー 音楽も人生も肯定するコンセプト「カワイイ×ポップ」を深掘りする

「カワイイ×ポップ」をコンセプトに掲げ、Soundcloudを中心に大きな支持を集めているシンガーソングライター・中村さんそ。DTMを駆使してのトラックメイキングをゼロから始め、コンスタントにアルバムやEPをリリースし続 […]

Continue Reading
2022.11.14

トラックメイカーのための音楽理論 | 第6回 コードの理論② コードの機能

前回は基本的なコードが何であるか(=音階の構成音を使う)、どんな積み方をすればよいか(=ひとつ飛ばしで積む)を学びましたが、今回はそれらを繋げて「コード進行」を作る時の考え方を解説していきます。 「番号」でコードを捉える […]

Continue Reading
2022.11.10

ライブハウスドラマーがサウンドパック制作を擬似体験、その「かつてない難しさ」とは?【サウンドパックとヒップホップ 第11回】

Soundmainでも販売しているサウンドパック。音源素材がワンショット(ドラムやシンバルなどの短い一音単位の音)やループ(リズムパターンの一定の繰り返し)といった単位でまとめられており、ヒップホップシーンで発達した制作 […]

Continue Reading
2022.11.09

D.watt・まろん(IOSYS)インタビュー VTuber×音楽の可能性とは? ネット・オタクカルチャーの申し子クリエイターが語る

クラブミュージックを中心に、音楽とバーチャル文化の関わりを紐解く連載「バーチャル音楽シーンの歩き方」。シーンの中で実際にトラックメイカーとして活躍するプレイヤーにインタビューし、バーチャル世界の魅力や、そこに紐付いたサウ […]

Continue Reading
2022.11.07

エレクトロミュージックとパンクロックの結節点、00年代リバイバルの中で再評価進む「ダンスパンク」とは

2020年代を迎えて以降、音楽シーンでは2000年代前後のメインストリームで人気を博していたエモロックやポップパンクのほか、同時期に人気を博していたダンスポップ、UKガラージといった音楽ジャンルの人気が再燃するY2Kリバ […]

Continue Reading
2022.11.04

シャノン インタビュー ボカロは既存ジャンルの夢を見る? アニメMVも手がけるマルチクリエイターの思考法

2007年の初音ミク発売以来、広がり続けているボカロカルチャー。大ヒット曲や国民的アーティストの輩出などによりますます一般化する中、本連載ではそうした観点からはしばしば抜け落ちてしまうオルタナティブな表現を追求するボカロ […]

Continue Reading
2022.10.31

音楽制作に行き詰まった時の強い味方! 数クリックだけで思いがけないアイデアを生成するジェネレータープラグイン「Strokes」

音楽クリエイターであれば、DAWを使って音楽制作をしている時に制作のアイデアに行き詰まるということが少なからずあると思います。そんな時、手元にあれば嬉しいのが思いがけないアイデアを生み出してくれる偶発性が高い作曲支援ツー […]

Continue Reading
2022.10.31

JASRAC、ブロックチェーン技術を活用した楽曲情報管理システム 「KENDRIX」の正式サービスを開始

日本音楽著作権協会(JASRAC)は2022年10月31日、ブロックチェーン技術を活用した存在証明機能とeKYC機能(オンラインでの身元確認機能)を備える楽曲情報管理システム「KENDRIX」の正式サービスを開始しました […]

Continue Reading