2022.11.18

「Flow Machines」開発スタッフインタビュー ソニーCSLのAIアシスト楽曲制作ツールから探る、今後の音楽クリエイターとAIの関係性

近年、さまざまな分野でAIの活用が進んでいます。音楽制作の場面でもAIが活用されるケースは増えており、Soundmainが提供するブラウザベースのDAW「Soundmain Studio」に搭載された音源分離機能や歌声合 […]

Continue Reading
2022.11.16

中村さんそインタビュー 音楽も人生も肯定するコンセプト「カワイイ×ポップ」を深掘りする

「カワイイ×ポップ」をコンセプトに掲げ、Soundcloudを中心に大きな支持を集めているシンガーソングライター・中村さんそ。DTMを駆使してのトラックメイキングをゼロから始め、コンスタントにアルバムやEPをリリースし続 […]

Continue Reading
2022.11.14

トラックメイカーのための音楽理論 | 第6回 コードの理論② コードの機能

前回は基本的なコードが何であるか(=音階の構成音を使う)、どんな積み方をすればよいか(=ひとつ飛ばしで積む)を学びましたが、今回はそれらを繋げて「コード進行」を作る時の考え方を解説していきます。 「番号」でコードを捉える […]

Continue Reading
2022.11.10

ライブハウスドラマーがサウンドパック制作を擬似体験、その「かつてない難しさ」とは?【サウンドパックとヒップホップ 第11回】

Soundmainでも販売しているサウンドパック。音源素材がワンショット(ドラムやシンバルなどの短い一音単位の音)やループ(リズムパターンの一定の繰り返し)といった単位でまとめられており、ヒップホップシーンで発達した制作 […]

Continue Reading
2022.11.07

エレクトロミュージックとパンクロックの結節点、00年代リバイバルの中で再評価進む「ダンスパンク」とは

2020年代を迎えて以降、音楽シーンでは2000年代前後のメインストリームで人気を博していたエモロックやポップパンクのほか、同時期に人気を博していたダンスポップ、UKガラージといった音楽ジャンルの人気が再燃するY2Kリバ […]

Continue Reading
2022.11.04

シャノン インタビュー ボカロは既存ジャンルの夢を見る? アニメMVも手がけるマルチクリエイターの思考法

2007年の初音ミク発売以来、広がり続けているボカロカルチャー。大ヒット曲や国民的アーティストの輩出などによりますます一般化する中、本連載ではそうした観点からはしばしば抜け落ちてしまうオルタナティブな表現を追求するボカロ […]

Continue Reading
2022.10.27

Abletonがオフィスを開放して「テックラウンジ」を開催! アーティストによる講義やハードウェアとの連携方法を学べるワークショップをレポート

音楽制作ソフトウェア・ハードウェアメーカーのAbletonが、9月30日(金)より期間限定で東京・中目黒のAbleton Japanオフィスにて、エンドユーザーにオフィスを開放する「Ableton テックラウンジ」を開催 […]

Continue Reading
2022.10.26

yanagamiyukiインタビュー 憂鬱と生きながら問う、生命とAIとボーカロイド

連載企画【エッジーなエレクトロニック・サウンドを求めて】。この連載では、エレクトロニック・ミュージックシーンの先端で刺激的なサウンドを探求するアーティストにインタビューし、そのサウンド作りの心得やテクニックを明らかにして […]

Continue Reading
2022.10.13

E.O.Uインタビュー 抽象思考のピュアネス――岡崎出身「音ギャング」による、遊びとしての音楽

連載企画【エッジーなエレクトロニック・サウンドを求めて】。この連載では、エレクトロニック・ミュージックシーンの先端で刺激的なサウンドを探求するアーティストにインタビューし、そのサウンド作りの心得やテクニックを明らかにして […]

Continue Reading
2022.10.11

トラックメイカーのための音楽理論 | 第5回 コードの理論① ダイアトニックコード

これまでサウンド、リズム、メロディに関する理論を扱ってきましたが、ひとつ抜けていた分野があって、それがコードに関する理論です。他よりも内容が少々難しいためこれまで触れずにいましたが、今回いよいよ解説をしていきたいと思いま […]

Continue Reading
2022.10.05

e5インタビュー 「私には絶対に凄い曲が作れる」――ボカロ・邦ロックの影響からラップシーンに躍り出た新世代のカリスマの現在地

近年再び熱い盛り上がりを見せている、SoundCloudを中心としたラップシーン。従来のヒップホップとハイパーポップがクロスオーバーしはじめたのが2020年頃で、最近はそうした土壌の上で多種多様なビートが影響を与え合い、 […]

Continue Reading
2022.09.21

鈴木凹インタビュー コンセプト・批評・サンプリング――横断的スタイルは「音楽に詳しくなりたい」思いから

2007年の初音ミク発売以来、広がり続けているボカロカルチャー。大ヒット曲や国民的アーティストの輩出などによりますます一般化する中、本連載ではそうした観点からはしばしば抜け落ちてしまうオルタナティブな表現を追求するボカロ […]

Continue Reading
2022.09.14

トラックメイカーのための音楽理論 | 第4回 リズムの理論② シンコペーションとシャッフル

今回は、連載の初回で学んだリズムの理論をもう一段階掘り下げていきます。(初回の記事は以下) リズムの理論では我々が1,2,3,4とカウントする「拍」を基本単位とし、それをさらに分割したものを表拍・裏拍と分類していきます。 […]

Continue Reading
2022.09.09

音楽トレンドの変化とともに注目、ビンテージ機材の質感を再現する「フィジカルモデリング」技術

音楽シーンのトレンドの変化とともに、音楽クリエイターの間で人気になる制作機材のトレンドも変化しています。 例えば、ダブステップやフューチャーベース、EDMが音楽シーンでトレンド化した2010年代では、強烈なワブルベースや […]

Continue Reading
2022.09.07

てれかす インタビュー 「VRChatで音楽活動」ってどういうこと? コラボ・セッション・CD販売…広がる可能性を訊く

クラブミュージックを中心に、音楽とバーチャル文化の関わりを紐解く連載「バーチャル音楽シーンの歩き方」。シーンの中で実際にトラックメイカーとして活躍するプレイヤーにインタビューし、バーチャル世界の魅力や、そこに紐付いたサウ […]

Continue Reading
2022.08.31

TORIENAインタビュー 「音楽は天命」――10年の活動でさらに自由を獲得したサウンドクリエイターの今

女性のトラックメイカーを紹介する本インタビュー企画。前回お話を伺ったuyuniが「昔から好き」とラブコールを贈っていたのが、この道10年選手のTORIENAである。デビューは2012年、その間リリースしたアルバムは実に8 […]

Continue Reading