エンドウ.さん
2021.01.26

長く現役でいたい人ほどインディペンデントな活動を――エンドウ.(GEEKS、月蝕會議)が語る、コロナ以後の音楽クリエイターのあり方(インタビュー後編)

ミュージシャンのエンドウ.さんがSoundmain Blogに二度目の登場! エンドウ.さんは「GEEKS」「月蝕會議」といったバンドでの活動のほか、「ももいろクローバーZ」「Hey!Say! JUMP」「ヒプノシスマイ […]

Continue Reading
エンドウ.さん
2021.01.19

集まって声を上げれば政治にも届く――エンドウ.(GEEKS、月蝕會議)が語る、コロナ以後の音楽クリエイターのあり方(インタビュー前編)

ミュージシャンのエンドウ.さんがSoundmain Blogに二度目の登場! エンドウ.さんは「GEEKS」「月蝕會議」といったバンドでの活動のほか、「ももいろクローバーZ」「Hey!Say! JUMP」「ヒプノシスマイ […]

Continue Reading
一般社団法人演奏家権利処理合同機構MPNの分配担当内海庸介さんと契約担当川住仁志さん
2020.07.14

演奏家が得られる権利って? 著作隣接権について演奏家団体「MPN」の中の人に詳しく聞いてみた!

以前、エンドウ.さんへのインタビューの中で触れられていた団体「MPN(一般社団法人演奏家権利処理合同機構MPN)」。活動について詳しくお話を聞いてみたいと思い、エンドウ.さんのご紹介のもと、中の人(分配担当の内海庸介さん […]

Continue Reading
トラックメイカーと弁護士の対談、法律からみたサンプリングの権利処理方法
2020.04.14

どうすれば公式にサンプリングできる?~意外と知らない、法律からみたサンプリングの権利処理方法とは(後編)

楽器が弾けなくても音楽は作れる! サンプリング・ミュージックは、既存の音源を「元ネタ」として自身の楽曲に取り込み制作できるようにした楽器「サンプラー」の登場によって実現した、まさにテクノロジーが生んだ革新的な音楽です。 […]

Continue Reading
トラックメイカーと弁護士の対談、法律からみたサンプリングの権利処理方法
2020.04.07

どうすれば公式にサンプリングできる?~意外と知らない、法律からみたサンプリングの権利処理方法とは(前編)

楽器が弾けなくても音楽は作れる! サンプリング・ミュージックは、既存の音源を「元ネタ」として自身の楽曲に取り込み制作できるようにした楽器「サンプラー」の登場によって実現した、まさにテクノロジーが生んだ革新的な音楽です。 […]

Continue Reading
ストリーミング時代のメタデータ整備
2020.02.25

「海外で検索されて引っかかる?」ストリーミング時代のメタデータ整備のために今やれること5選

ストリーミング・サービスで自分が聴きたいアーティストを検索したら、全く違うアーティストが出てきたこと、皆さん経験ありませんか? 毎日2万5千曲がアップロードされているとも言われるほど、世界中のアーティストの作品が各ストリ […]

Continue Reading
Pioneer DJのDJ機材
2020.01.28

DJと権利処理。Pioneer DJが思い描く、クラブミュージックにおける権利処理の未来とは(インタビュー後編)

クラブミュージック・シーンがアナログからデジタルにスムースに移行できた理由の一つは、1994年に発売された「CDJ-50」を皮切りに圧倒的なマーケットシェアを築き上げた日本発のDJ機器メーカー「Pioneer DJ」の存 […]

Continue Reading
様々なアーティストやコンテンツに楽曲を提供しているエンドウ.さん
2020.01.21

エンドウ.さんが語る、現代を生きる音楽家の権利意識とワークライフバランス(インタビュー後編)

バンド「GEEKS」、クリエイターギルドバンド「月蝕會議」での活動のほか、「ももいろクローバーZ」「ヒプノシスマイク」「イヤホンズ」「少女歌劇レヴュースタァライト」など、様々なアーティストやコンテンツに楽曲を提供している […]

Continue Reading
様々なアーティストやコンテンツに楽曲を提供しているエンドウ.さん
2020.01.07

エンドウ.さんが語る、現代を生きる音楽家が持つべき権利意識とワークライフバランス(インタビュー前編)

バンド「GEEKS」、クリエイターギルドバンド「月蝕會議」での活動のほか、「ももいろクローバーZ」「ヒプノシスマイク」「イヤホンズ」「少女☆歌劇 レヴュースタァライト」など、様々なアーティストやコンテンツに楽曲を提供して […]

Continue Reading
Pioneer DJ
2019.12.17

DJと権利処理。Pioneer DJが思い描く、クラブミュージックにおける権利処理の未来とは(インタビュー前編)

クラブミュージック・シーンがアナログからデジタルにスムースに移行できた理由の一つは、1994年に発売された「CDJ-50」を皮切りに圧倒的なマーケットシェアを築き上げた日本発のDJ機器メーカー「Pioneer DJ」の存 […]

Continue Reading
TracklibのCEOであり共同創設者のPär Almqvist(パール・アルムクヴィスト)
2019.11.12

「Tracklib」CEO直伝!サービスを使ってサンプリング処理をするには(インタビュー後編)

サンプリングによるポジティブな好循環 サンプリング可能なオリジナル楽曲を提供する、スウェーデン発の音楽スタートアップ企業「Tracklib」。 2018年4月に正式ローンチ後、現在既に200ヶ国以上の音楽プロデューサーが […]

Continue Reading
サンプリング可能なオリジナル楽曲を提供するサービス「Tracklib」
2019.09.30

「Tracklib」CEOが語る、サンプリング・ミュージックの更なる可能性(インタビュー前編)

ビルボードチャートに入る、ヒット曲の一部になる可能性 サンプリング可能なオリジナル楽曲を提供するスウェーデン発の音楽スタートアップ企業「Tracklib」。最近ではDJキャレドの新作アルバム収録曲に同サービスを通じてサン […]

Continue Reading