2022.09.20

いま再注目のレゲトンとは? 特徴はリズム「デンボー」にあり【サンプルパックとヒップホップ 第10回】

Soundmainでも販売しているサンプルパック。音源素材がワンショット(ドラムやシンバルなどの短い一音単位の音)やループ(リズムパターンの一定の繰り返し)といった単位でまとめられており、ヒップホップシーンで発達した制作 […]

Continue Reading
2022.09.14

トラックメイカーのための音楽理論 | 第4回 リズムの理論② シンコペーションとシャッフル

今回は、連載の初回で学んだリズムの理論をもう一段階掘り下げていきます。(初回の記事は以下) リズムの理論では我々が1,2,3,4とカウントする「拍」を基本単位とし、それをさらに分割したものを表拍・裏拍と分類していきます。 […]

Continue Reading
2022.09.09

音楽トレンドの変化とともに注目、ビンテージ機材の質感を再現する「フィジカルモデリング」技術

音楽シーンのトレンドの変化とともに、音楽クリエイターの間で人気になる制作機材のトレンドも変化しています。 例えば、ダブステップやフューチャーベース、EDMが音楽シーンでトレンド化した2010年代では、強烈なワブルベースや […]

Continue Reading
2022.08.19

トラックメイカーのための音楽理論 | 第3回 メロディの理論① キーとスケール

今はループやワンショットのサンプルを組み合わせるだけでも作曲ができる時代ですが、自分でフレーズを作りたかったら「打ち込み」をする必要があります。その時問題になってくるのは、鍵盤のうちどの音を使えばいいのかという点です。そ […]

Continue Reading
2022.08.17

生演奏っぽいフレーズが特徴。トラップの派生ジャンル「Plugg(プラグ)」とは?【サンプルパックとヒップホップ 第9回】

Soundmainでも販売しているサンプルパック。音源素材がワンショット(ドラムやシンバルなどの短い一音単位の音)やループ(リズムパターンの一定の繰り返し)といった単位でまとめられており、ヒップホップシーンで発達した制作 […]

Continue Reading
2022.08.08

Ultra Japanの復活で再び注目が集まる「EDM」とは? ジャンル内トレンドの変遷、制作TIPSをまとめてご紹介

2020年から世界中を混乱に陥れたコロナ禍。しかし欧米では昨夏ごろから収束傾向にあると捉えられており、開催延期を余儀なくされていた音楽フェスの多くが復活してきています。 その中でも注目したいのはEDMフェスです。昨年10 […]

Continue Reading
2022.07.22

トラックメイカーのための音楽理論 | 第2回 サウンドの理論① 倍音とADSR

前回の記事はこちら▶ 一般に「音楽の三要素」といえばリズム・メロディ・ハーモニーですが、こと近年の音楽においてはサウンドの重要性も計り知れません。そこで今回は、楽器の音色に関する理解を深めていきます。 音色と周波数成分 […]

Continue Reading
2022.07.19

【イベントレポート】HIROSHI WATANABEも「思考回路を侵された」!? 「終わらない音楽を構築する」AISOに学ぶ、音と社会の接点の作り方

さる7月6日、以前インタビューを実施したサウンドデザイナー/テクノアーティスト・日山豪さんが主催するイベント《HEAR to LISTEN》に足を運んできました。記事を読んだことでイベントを知り、配信や現地観覧に訪れた方 […]

Continue Reading
2022.06.24

トラックメイカーのための音楽理論 | 第1回 リズムの理論① BPMと拍の表裏

「音楽理論」と一口に言っても、その中身は実に様々です。例えばオーケストラのクラシック曲を作りたい人と、ジャズのアドリブ演奏をしたい人とでは、学ぶべき内容は全く変わってきます。 彼らはそれぞれに最適化された内容を学んでいま […]

Continue Reading
2022.06.02

持続可能なクリエイターライフとは!? バンドマンと行政書士の“複業”を実践する 「LITE」ギタリスト・武田信幸さんに聞く【独立系クリエイターのための音楽著作権HOW TO! Vol.3】

2021年からスタートしたSoundmainの配信番組、【独立系クリエイターのための音楽著作権HOW TO!】も第3回を迎えました。今回のテーマはズバリ「持続可能なクリエイターライフとは!?」。スタートアップの融資や補助 […]

Continue Reading
2022.06.01

Y2Kリバイバルで復活間近? ダフト・パンクに代表される「フレンチ・ハウス」とは――歴史、音楽性、制作TIPSをまとめてご紹介

2021年に突如解散を発表し、世界中の音楽ファンに大きな衝撃を与えたDaft Punk(ダフト・パンク)。今年は1997年にリリースされたフレンチ・ハウスの名盤として知られるデビューアルバム『Homework』がリリース […]

Continue Reading
2022.05.10

ビートメイカーによるコミニュティ運営の可能性:CRAMインタビュー【サンプルパックとヒップホップ 第8回】

Soundmainでも販売しているサンプルパック。音源素材がワンショット(ドラムやシンバルなどの短い一音単位の音)やループ(リズムパターンの一定の繰り返し)といった単位でまとめられており、ヒップホップシーンで発達した制作 […]

Continue Reading
2022.04.22

「シネマティック・サウンド」とは何か? その方向性を決定づけた巨匠ハンス・ジマーの音楽から紐解く

他の音楽ジャンルと違い、シネマティック・サウンドを一言で説明するのは困難です。映画の音は、セリフ、音楽、効果音の3つによって成り立っていますが、この言葉を聞いて、音楽と効果音の2つを、あるいは音楽のみを想定する人もいるで […]

Continue Reading
2022.04.15

今、最も人気のダンスミュージック「テックハウス」とは? 歴史、音楽性、制作TIPSをまとめてご紹介

ダンスミュージックにおける代表的なジャンルのひとつとして、「ハウス(・ミュージック)」を挙げる人は少なくないと思います。しかし、一口にハウスと言っても、その中にはシカゴハウス、ニューヨークハウス、ディープハウス、フレンチ […]

Continue Reading