2022.08.19

トラックメイカーのための音楽理論 | 第3回 メロディの理論① キーとスケール

今はループやワンショットのサンプルを組み合わせるだけでも作曲ができる時代ですが、自分でフレーズを作りたかったら「打ち込み」をする必要があります。その時問題になってくるのは、鍵盤のうちどの音を使えばいいのかという点です。そ […]

Continue Reading
2022.08.17

生演奏っぽいフレーズが特徴。トラップの派生ジャンル「Plugg(プラグ)」とは?【サンプルパックとヒップホップ 第9回】

Soundmainでも販売しているサンプルパック。音源素材がワンショット(ドラムやシンバルなどの短い一音単位の音)やループ(リズムパターンの一定の繰り返し)といった単位でまとめられており、ヒップホップシーンで発達した制作 […]

Continue Reading
2022.08.12

やけのはら インタビュー ヒップホップからアンビエントまで、ジャンルにとらわれず「遊ぶように作る」楽曲制作の極意

大規模個展「BRIAN ENO AMBIENT KYOTO」も話題のBrian Enoが生み出したアンビエントという概念は、今ではヒップホップ/R&Bリスナーにとってもすっかり馴染み深いものになった。2010年に […]

Continue Reading
2022.08.08

Ultra Japanの復活で再び注目が集まる「EDM」とは? ジャンル内トレンドの変遷、制作TIPSをまとめてご紹介

2020年から世界中を混乱に陥れたコロナ禍。しかし欧米では昨夏ごろから収束傾向にあると捉えられており、開催延期を余儀なくされていた音楽フェスの多くが復活してきています。 その中でも注目したいのはEDMフェスです。昨年10 […]

Continue Reading
2022.08.03

Kabanaguインタビュー 2ndアルバム『ほぼゆめ』制作の舞台裏(エッジーなエレクトロニック・サウンドを求めて 番外編)

連載企画【エッジーなエレクトロニック・サウンドを求めて】。この連載では、エレクトロニック・ミュージックシーンの先端で刺激的なサウンドを探求するアーティストにインタビューし、そのサウンド作りの心得やテクニックを明らかにして […]

Continue Reading
2022.07.29

uyuniインタビュー バンドやネットカルチャーもルーツに持つ、多才な女性トラックメイカーの現在地

uyuniは、今の日本の音楽シーンでも稀有な存在だ。数少ない女性のトラックメイカーとしてトラックメイクやリミックスを手がけながら、自らリリックを書き、歌う。時にラップもする。作曲過程においてはギターも弾く。 立ち位置も独 […]

Continue Reading
2022.07.22

トラックメイカーのための音楽理論 | 第2回 サウンドの理論① 倍音とADSR

前回の記事はこちら▶ 一般に「音楽の三要素」といえばリズム・メロディ・ハーモニーですが、こと近年の音楽においてはサウンドの重要性も計り知れません。そこで今回は、楽器の音色に関する理解を深めていきます。 音色と周波数成分 […]

Continue Reading
2022.07.20

KBSNK(カボスニッキ)インタビュー 星宮とと×TEMPLIME「ネオンライト」を生んだ注目トラックメイカーの見据えるこれから

クラブミュージックを中心に、音楽とバーチャル文化の関わりを紐解く連載「バーチャル音楽シーンの歩き方」。シーンの中で実際にトラックメイカーとして活躍するプレイヤーにインタビューし、バーチャル世界の魅力や、そこに紐付いたサウ […]

Continue Reading
2022.07.19

【イベントレポート】HIROSHI WATANABEも「思考回路を侵された」!? 「終わらない音楽を構築する」AISOに学ぶ、音と社会の接点の作り方

さる7月6日、以前インタビューを実施したサウンドデザイナー/テクノアーティスト・日山豪さんが主催するイベント《HEAR to LISTEN》に足を運んできました。記事を読んだことでイベントを知り、配信や現地観覧に訪れた方 […]

Continue Reading